QCY HT05

ガジェット

【ノイキャンが優秀】QCY HT05 ワイヤレスイヤホン レビュー【コスパ重視】

2023年4月22日

今回は、QCY HT05 ワイヤレスイヤホンをご提供頂いたのでレビューさせていただきます。

テレビとBluetooth(ワイヤレス)イヤホンを接続する方法
参考テレビとワイヤレスイヤホン(Bluetooth)の接続方法【古いテレビでも可能】

続きを見る

かつきちです。Twitterもやってます。  【レビューなどの依頼はこちら

 

結論

良い点

  • 最安値は4580円とコスパが良い
  • ノイズキャンセリングの強度をアプリで設定できる

 

悪い点

  • アプリの細かい部分が行き届いていない
  • Bluetoothが若干繋がりにくい時がある

 

QCYとは

QCYとは

QCYとは、QCYブランドは2009年に創立された中国の会社のようです。
2022年第1四半期、TWSワイヤレスイヤホンの世界市場において、QCYが第4位のシェアを占めるなどワイヤレスイヤホン業界では売り上げの良い会社のようです。

QCY販売ページはこちら

 

QCY販売ページを見てみると、様々なワイヤレスイヤホンが販売されておりますが、どれも価格は安く、コスパ重視に製造されている印象です。

 

外観

外観

箱を開けるとイヤホンとケースは別々になっていました。

 

シンプルなデザイン

四角いケースにQCYと書かれているだけの非常にシンプルなデザインです。

 

イヤホン本体

イヤホン本体は、うどん型のカナル型イヤホンです。

 

充電

充電はワイヤレス充電はできず、有線接続のみの充電となります。

接続部はケースの側面にあります。

 

サイズ・重さ

重さ

サイズは、5.5×5.5×3.0(縦×横×高さcm)とコンパクトなサイズ感になっています。

イヤホン込みのケース重さは、と50gと重さは普通かと思います。

 

イヤホンのみ

イヤホンのみだと5gとなっています。

 

付属品

付属品

付属品

  • 説明書
  • 充電ケーブル
  • 取り換えイヤーピース2セット

付属品は、他のメーカーと変わりません。

 

説明書

説明書が中国語と英語のみなので、日本人としては若干不便ですが、そんなに説明書をみることもないので気にはなりませんでした。

アプリで説明してくれている部分もあるので大きな問題ではないかと思います。

 

専用アプリもある

専用アプリ

QCY HT05には専用のアプリがあります。

 

メールアドレスを登録

メールアドレスを登録することで使用可能です。

 

アプリでタップ操作変更することができたり、ノイズキャンセリングの強さ・外音取り込みの強さなども変更することが可能です。

アプリ自体もは日本語対応しているので使用方法は難しくありませんでした。

 

音質

僕は、あまり低音が~。とか中音域が~。とか細かい音質の評価は人によって感じ方が違うと思うのでしません。

 

僕の感じた音質としては、比較的クリアな音で、人の声は比較的聞き取りやすいと思いました。

特に音が籠ることもなく、youtubeなどの実況動画などは聞き取りやすかったです。

低音好きな方には少し物足りない感じかもしれません。

 

オーケストラやJ-POPなどの音楽を聴くには、それを得意としているイヤホンのが良いと思います。

しかし、専用アプリでイコライザ設定ができるので多少自分の好みに変更できるので聞く音によって使い分けると良いと思います。

 

ノイズキャンセリング

ノイズキャンリングに関しては、商品ページでも一押しにしている通り、しっかりとノイズキャンリングされていました。

ノイズキャンセリング

専用アプリで、室内のノイズキャンリング・通勤・騒がしい環境などノイズキャンリングする大きさを変えれる点も非常に良かったです。

 

外音取り込み機能も強度調整を専用アプリでできるなど好みや環境によって変化させられるのは便利だと感じました。

 

ノイズキャンセリングで、騒がしい環境のモードにすると騒音も大きく消してくれますが、飛行機に乗っているような感覚になり、個人的には聞きすぎかと思いましたが、相当うるさい環境でもある程度はノイズをかき消してくれそうです。

そこまでの騒音のある所でイヤホンを使うのかはわかりませんが、パチンコ屋さんとかかなと想像していました。

 

アプリで気になった点

今回、ご提供頂いたQCY HT05はブラックのカラーなのですが、専用アプリでは白色に表記されていました。

専用アプリ

 

さらに、一部日本語になっていない部分もあるなど、少し行き届いていない部分が見られたのは気になったポイントです。

一部日本語になっていない

 

Bluetoothが若干繋がりにくい時がある

QCY HT05はBluetooth5.2なのですが、時折繋がりにくい時があります。

初期設定の際に、スマホと接続するのに少し時間がかかりました。

スマホはGoogle Pixel7なのでBluetoothの反応も良いので、イヤホン側の問題かと思います。

 

あと、スマホとBluetooth接続されているのに、専用アプリに反応がない場合もあります。

 

遅延に関しては他のイヤホンと変わりはなく少しの遅延という感じです。

専用アプリのゲームモードをONにすると若干、遅延は解消しますが音ゲーをするには少しずれを感じる程度は遅延があります。

 

コスパ重視のワイヤレスイヤホン

QCY HT05は、Amazonで価格を見てみると最安値は4580円と性能の割に非常に安いです。

 

専用アプリもあって、4580円であれば使い勝手も良く重宝すると思います。

しかし、あくまでコスパ重視です。

 

10000円を超えるようなモデルよりも音質は落ちますし、アプリの細やかな部分も劣ります。

しかし、この値段であれば十分だと思います。

 

まとめ

今回、QCY HT05をレビューしました。

ノイズキャンセリングを得意とするイヤホンで、音質もまずまずとコスパ重視のワイヤレスイヤホンになっています。

 

見た目もシンプルで、コスパが良いので学生さんとかにはおすすめのワイヤレスイヤホンだと思いました。

 

 

【プロも愛用】Logicool G640 レビュー【安いマウスパッド】

PC ガジェット ゲーム

2024/2/26

【プロも愛用】Logicool G640 レビュー【安...

Evoon ガジェットポーチ レビュー

ガジェット 生活用品

2024/2/7

【高品質】Evoon ガジェットポーチ レビュー【使い...

FIFINE AmpliGame H9 レビュー

ガジェット

2024/2/5

【コスパ重視】FIFINE AmpliGame H9 ...

SOUNDPEATS GoFree2 レビュー

ガジェット

2024/1/22

【オープンイヤーイヤホン 】SOUNDPEATS Go...

XTAR MX4 Mini Mixer レビュー

ガジェット

2024/1/25

XTAR MX4 Mini Mixer レビュー【これ...


【コンパクト】Soundpeats Mini Pro レビュー
参考【コンパクト】Soundpeats Mini Pro ノイズキャンセリングイヤホン レビュー【ノイキャンが自然】

続きを見る


RAKEE リュック レビュー
参考【格安だが良い】RAKEE リュック レビュー【最高の最低限】

続きを見る

 

-ガジェット
-