ガジェット

【激安品】fitbit charge 6 スポーツベルトレビュー【純正と大差なし】

本ページは広告が含まれています。

fitbit charge 6を買い、使用していると純正ベルトが着け心地は良いのですが、蒸れるという問題が出てきたので、サードパーティー製の激安スポーツベルトを買ったのでレビューします。


 

結論

良い点

  • 安いベルトだが十分な品質
  • 蒸れはなくなった
  • 汚れてもすぐ買い替えれば良いという安心感

 

悪い点

  • 耐久性は未知数
  • 純正よりは品質落ちる

 

fitbit charge 6 のベルト

fitbit charge 6 のベルト

fitbit charge 6のベルトは様々な物があります。

もちろん、純正から出ているベルトが一番良いのでしょうが、価格が高いという難点があります。

 

純正ベルトは、3000円弱します。

ベルトにしては少し高価だなと僕は思いました。

 

そこでサードパーティー製(他社が作ったもの)だと価格もかなり安くなるので、問題なく使えたらそちらの方がお得なので購入しました。

 

fitbit charge 6 のベルトはfitbit charge 5 と同じもので良い

fitbit charge 6 のベルトはfitbit charge 5 と同じもので良い

fitbit charge 6はサイズ、規格ともに前モデルであるfitbit charge 5と同じです。

そのため、fitbit charge 5対応と書かれているものでも問題なくfitbit charge 6で使用可能です。

 

fitbit charge 5は2年前に発売されたモデルなのでサードパーティー製のベルトが多く販売されています。

 

スポーツベルトの見た目

スポーツベルトの見た目

fitbit charge 6のスポーツベルトの見た目は、穴がたくさん開いており、風通しが良くなっています。

 

風を感じることはないですが、汗など蒸れる状態になる場合、蒸れが留まる事がないので蒸れにくいという構造のようです。

 

純正の初期ベルトは、穴が止め穴のみで通気性は悪いです。

フィット感はありますが、少し汗をかくようなとき蒸れて手首が荒れるので残念です。

 

このベルトは、900円程度と純正の開く1/3の価格ですが、品質は悪くありません。

 

初期ベルトとの比較

初期ベルトとの比較ですが、色の感じは初期ベルトの方が少しチャコールに近い感じがします。

僕はどちらも好きですが、色味に関しては好みかと思います。

 

厚さ

厚さに関しては、写真ではわかりにくいですが、右側の純正の初期ベルトの方が少し分厚いです。

 

触った感じでは、初期ベルトの方が少しだけ伸縮性があるのと柔らかさを感じます。

 

重さに関しては、スポーツベルトの方が2g軽いです。

重さ

重さ

2gだけなので、着けた感じは全くわかりません。

 

留め方の違い

スポーツベルトと初期ベルトはベルトの留め方に大きな違いがあります。

 

留め方の違い

初期ベルトは、うちに巻き込む形なので、ベルトの尾の部分が外にはねることがありません。

 

スポーツベルトは一般的な留め方

スポーツベルトは一般的な留め方なので、ベルトの尾の部分が少し外はねします。

 

特に使用上の問題にはならないですが、着けやすさはスポーツベルトの方がつけやすいと感じます。

 

純正スポーツベルトとの比較

fitbit charge 6の純正スポーツベルトとサードパーティー製のスポーツベルトとの違いですが、fitibitのマーク以外違いが見当たりません。

 

純正ベルト

純正スポーツベルト

 

サードパーティー製ベルト

サードパーティー製スポーツベルト

 

サードパーティー製は、純正をマネして作ってるので見た目上の違いはありません。

純正スポーツベルトを購入したわけではないので、質感はわかりませんが見た目上はほぼ違いはないです。

 

純正初期ベルトの感じから考えると、純正スポーツベルトの方がサードパーティー製よりも柔らかい質感になっているのではないかと思います。

ただ3倍の価格なので、個人的には価格ほどの差はないのではないかと思います。

 

使用感は良い

使用感は良い

サードパーティー製のスポーツベルトですが、使用上は何の問題もなく使用感も良いです。

 

ベルトが硬いと感じることもないですし、急に外れたりなどもありません。

 

純正の1/3の価格である900円程度なら十分良いと思います。

 

純正1つよりもサードパーティー製を3つ買う

純正1つよりもサードパーティー製を3つ買う

完全に個人的な意見ですが、3000円弱の純正ベルトよりも900円程度のサードパーティー製のベルトを3つ買う方が良いと思います。

 

その理由としては、質感・使用感は十分に良いです。

 

さらに、いろんな色を買うことでファッションや気分・季節に合わせて変えることができます。

 

fitbit charge 6は基本的にずっと着けているものなので、ベルトも汚れてきます。

純正のベルトを汚れても長くつけるよりも、買い替えて綺麗な状態を維持する方が個人的には良いと思います。

 

耐久性は不明

今回購入したスポーツベルトの耐久性は不明です。

(サードパーティー製だけでなく、純正ベルトも同じですが…)

 

1週間程度使用しており、手を洗う時などに水でぬれたりもしていますが色落ちやへたりはみられません。

 

この辺りは個体差もあるかと思いますが、いつまで持つかはわからないので、後々追記したいと思います。

 

まとめ

今回は、fitbit charge 6のサードパーティー製スポーツベルトのレビューをしました。

 

純正をマネして作ってあるだけあって、見た目は差がないですし、使用感も特に問題ありません。

 

いろんな色のベルトを付け替えたい方や汚れたら買い替えたい方だと、1/3の価格であるサードパーティー製が良いのではないかと思います。

 

【プロも愛用】Logicool G640 レビュー【安いマウスパッド】

PC ガジェット ゲーム

2024/2/26

【プロも愛用】Logicool G640 レビュー【安...

Evoon ガジェットポーチ レビュー

ガジェット 生活用品

2024/2/7

【高品質】Evoon ガジェットポーチ レビュー【使い...

FIFINE AmpliGame H9 レビュー

ガジェット

2024/2/5

【コスパ重視】FIFINE AmpliGame H9 ...

SOUNDPEATS GoFree2 レビュー

ガジェット

2024/1/22

【オープンイヤーイヤホン 】SOUNDPEATS Go...

XTAR MX4 Mini Mixer レビュー

ガジェット

2024/1/25

XTAR MX4 Mini Mixer レビュー【これ...


スマートウォッチ・トラッカーの選び方
参考スマートウォッチ・トラッカーの選び方と違いは何か解説

続きを見る


【初心者におすすめ】DJI Osmo Mobile SE レビュー【Pixel7でも使える】
参考【初心者はこれで十分】DJI Osmo Mobile SE レビュー【Pixel7でも使える】

続きを見る

-ガジェット
-