足音が良く聞こえるようになるためのデバイス紹介

ガジェット ゲーム

【APEX】足音が良く聞こえるようになるためのデバイス紹介【敵の位置がわかる】

2023年12月30日

本ページは広告が含まれています。

今回は、FPSゲームにおいて一番重要と言っても過言ではない"足音"が良く聞こえる・正確に聞こえるためのデバイスを紹介します。

ちなみに僕もこのデバイスらを使用して明らかに足音が正確に聞こえ、成績も上がりました。

【デスクトップでWiFi】OKN 無線LANカード AX5400 内蔵Intel AX210 レビュー【手順解説】
参考【デスクトップでWiFi】OKN 無線LANカード AX5400 内蔵Intel AX210 レビュー【手順解説】

続きを見る

 

結論

結論

  • サウンドカード or DACは絶対に必要
  • 5000円~10000円程度のヘッドフォンがおすすめ
  • イヤホンだと割高になってしまう

 

良い音にするためのデバイスが必要

良い音にするためのデバイスが必要

APEX・フォートナイト・Valorant・BFなどのFPSゲームに置いて足音、銃声音などの音は非常に重要です。

どのようにいい音にするかというと、"サウンドカードやDAC"というデバイスが必要です。

 

サウンドカードとDACは、正確には異なるものですが、基本的に"音を綺麗にするためのもの"だと思ってもらって大丈夫です。

 

個人的には、"DAC"がおすすめです。

 

サウンドカードは、基本的にPCの内部に取り付けるものなので手間がかかりますし、価格も高めです。

DACはUSB接続なので、パソコン・PS4・PS5・switchなどどの機器にもとりつけることができます。

 

もともとの音質は良くはない

もともとの音質は良くはない

パソコン・PS4・PS5・switchなどのゲームをするための機器があると思いますが、これらの音質は良くはありません。

 

そのため、どれだけ良いヘッドフォンやイヤホンを使用しても限界があります。(サウンドカード内臓のヘッドフォンは別です)

 

音を良くするためにサウンドカード・DACを使用するのですが、サウンドカードやDACは音を出す専用のデバイスになります。

音を出す専用のデバイスなので、これらを取り付けることで音が良くなります。

 

同じヘッドフォンやイヤホンでもDACを使用するだけで音がかなり良くなります。

 

一番コスパの良いDAC

一番コスパの良いDAC

個人的に一番コスパの良いDACは"Sound Blaster G3"です。

 

Sound Blaster G3は価格が5000円弱にも関わらず、性能は10000円価格帯のものと遜色ない性能です。

 

さらに小型で邪魔にもならないし、USCtypeAとCどちらでも接続可能です。

パソコン・PS4・PS5・switchどれも対応しており、挿すだけで使用可能です。


Sound Blaster G3単体でのレビューが気になる方はこちらを参照してください。

参考【FPSに必須】Sound Blaster G3レビュー【敵の場所がわかる】

続きを見る

 

パソコンで使用する場合は専用ソフトもあるので、そのゲームに応じたイコライザ設定もできるので、より足音を強調してきくことができます。

 

ヘッドフォンは5000~10000円帯で十分

ヘッドフォンは5000~10000円帯で十分

DACは使用することを大前提するとして、ヘッドフォンは5000~10000円帯で十分な性能です。

 

17000円くらいのヘッドフォンと10000円のヘッドフォンではそこまで大きな差はありません。

17000円のヘッドフォンにするなら25000円くらいまで高くした方がコスパが良いです。

 

5000円~10000円帯でのおすすめのヘッドフォンをご紹介します。

 

Logicool G PRO X

Logicool G PRO Xはかなり有名なヘッドフォンです。

 

価格は10000円前後で、ゲームでの使用を考えて作られていますは音楽や映画なども聞きやすい比較的バランスの取れたヘッドフォンです。

 

DACと併用することで定位感も良く、足音が前後左右かなり正確にわかります。

 

個別でのレビューもしているので参考にしてください。

logicoolGPROXレビュー PHS003
参考【FPSするなら買うべき】Logicool PRO X G-PHS003 レビュー【定位感抜群】

続きを見る


HyperX Cloud II

HyperX Cloud IIも有名なヘッドフォンで、価格も安く人気があります。

 

低い音が良く聞こえるヘッドフォンDACと併用することで定位感も抜群です。

 

安いヘッドフォンやコスパの良いヘッドフォンを探している方はHyperX Cloud IIがおすすめです。

弱点としては、若干ヘッドフォン自体が重たいという点です。


 

Steel Series Arctis Nova 3

Arctis Nova 3は、Steel Seriesのヘッドフォンでおしゃれかつ軽いというのが有名なヘッドフォンです。

 

軽いヘッドフォンですが、性能も良く音はフラットでDACとの併用で定位感も良いです。

 

重たいヘッドフォンが好きでない方には、Arctis Nova 3がおすすめできるヘッドフォンです。


イヤホンは割高になる

イヤホンは割高になる

僕が今回ヘッドフォンをおすすめしたのは、コスパ的にはヘッドフォンの方が良いからです。

 

ヘッドフォン・イヤホンともにドライバという音を出す機械が中に入っています。

そのドライバは大きい方が音が良く、定位感もはっきりとさせることができます。

 

イヤホンが悪いのではなく、イヤホンのサイズにドライバを小さくして良い音にするにはコストがかかるので、結果的に同じくらいの性能ではヘッドフォンの方が安くつくということになります。

 

イヤホンは長時間使用しても疲れにくいなどメリットがありますが、今回はコスパを優先しヘッドフォンの紹介とさせていただいています。

 

とにかくDACを使用すれば足音がはっきり聞こえる

とにかくDACを使用すれば足音がはっきり聞こえる

ヘッドフォンの紹介が長くなりましたが、ヘッドフォンよりもDACを使用することが音質改善・定位感アップの近道です。

 

DACを使用することで今のヘッドフォンやイヤホンがワンランク音質があがりますので、試してみて欲しいです。

 

良いヘッドフォンを買うよりもDACを買う方が価格も安いのでおすすめです。

 

まとめ

まとめ

今回は、音が良く聞こえるようになるためのデバイス紹介しました。

 

DAC(Sound Blaster G3)は価格も5000円程度なので、まず音質を良くしたい場合は、DACから買うのが価格も安く良いと思います。

 

パソコン・PS4・PS5・switchなんでも挿すだけで使用もできるので、だれでも使えますし小さいので邪魔にもなりません。

 

まずDACを使用して、それでも物足りなければヘッドフォンを買うというような流れがおすすめです。

 

-ガジェット, ゲーム
-