Deepcool ディープクール Gammaxx GTE V2 CPUクーラー レビュー

PC ガジェット

【intel i5,Ryzen5まではこれで十分】Deepcool ディープクール Gammaxx GTE V2 CPUクーラー レビュー

2022年7月20日

今回はDeepcool ディープクール Gammaxx GTE V2 CPUクーラー レビューです。

今までintelのリテールクーラーを使用しており、音が気になったので交換しました。

 

リテールクーラーとの性能比較も実施します。

 

CPUクーラーの交換方法についてはこちらに記載しています。

【初心者向け】CPUクーラー交換方法【写真付き】
参考【初心者向け】CPUクーラー交換方法【写真付き】

続きを見る

 

結論

良い点

  • 音が静か
  • CPU温度も大きく下がる
  • 性能面の向上は大きい
  • コスパが良い

 

悪い点

  • intel i5 10400Fだとリテールクーラーでも性能的問題はない

 

Gammaxx GTE V2

Gammaxx GTE V2

Deepcool Gammaxx GTE V2は、DeepcoolのCPUクーラーの中でも安価なモデルです。

価格は2022年7月現在で2800円程度と非常に安いです。

 

安価モデルですが、TDP 180Wまで可能と性能は十分です。

カラーは黒と白の2色です。

 

性能の詳細としては

性能

  • 対応TDPは180W
  • ソケット:Intel LGA1200/1151/1150/1155/1366
    AMD AM4/AM3+/AM3/AM2+/AM2/FM2+/FM2/FM1
  • 製品寸法:129×77×157.5 mm
  • 重量:650 g
  • ヒートパイプ:Ø6 mm×4 pcs
  • ファン寸法:120×120×25mm
  • ファン回転速度:500~1650 RPM±10%
  • Fan Airflow:64.5 CFM

と多くのCPUへの取り付けも可能で、サイズもmicro-ATX以上であれば大抵取り付け可能です。

Mini-ITXはメモリと干渉してしまうこともあるそうなので注意が必要です。

 

取り付けた状態

取り付けた状態はこのような感じです。

完成

完成2

 

Micro-ATXに取り付けた感じは標準サイズという感じです。

ヒートシンク・ファンとすべて黒色なのでシンプルでかっこいいデザインです。

 

白色のモデルは、ヒートシンクも白いので白PCを組んでいる方には非常におすすめです。

 

性能比較

今回は、室温26℃の環境で、シネベンチR23を10分連続でぶん回しした状態の終了10秒前のCPU温度を計測します。

CPU温度の計測は、Core tempというソフトを使用します。

Core tempダウンロードページ

 

  • リテールクーラーのグリスは純正
  • Deepcool Gammaxx GTE V2のグリスはMX-4

としています。

 

Deepcool Gammaxx GTE V2の方が有利な環境ではあります。


 

PC性能

僕の現在使用しているPCの性能は

PCの性能

  • CPU:intel i5 10400F
  • マザボ:ASUS B460 M-A prime

となっています。

 

intel i5 10400Fは6コア12スレッドで、TDP65Wです。

一般的にはリテールクーラーで十分と言われるCPUです。

 

intel純正クーラーでの温度

リテールクーラー温度

最大84°とリテールクーラーでもそこそこは冷やせています。

 

Deepcool Gammaxx GTE V2での温度

Deepcool Gammaxx GTE V2での温度

最大64°とリテールクーラーよりも20℃近く温度が低いです。

 

グリスの影響もあるかもしれませんが性能は圧倒的にDeepcool Gammaxx GTE V2が良いです。

アイドリング時の温度も10℃以上差があります。

 

音の差

CPUクーラーの音の差ですが、Deepcool Gammaxx GTE V2が圧倒的に静かです。

 

個人的な意見ですが、intelのリテールクーラーではファンが1000~1200回転を超えると音が気になります。

Deepcool Gammaxx GTE V2では、1600回転近くでも特に音が気になりません。

FANフル回転

BIOS画面でフル回転を維持してみましたが気にならない音なので、非常に気に入っています。

 

どんな方におすすめ?

おすすめする方

  • リテールクーラーを使っている方
  • CPUクーラーの音が気になる方
  • ヒートシンクの色も黒か白にしたい方

 

おすすめしない方

  • 最大TDP180W付近のハイエンドCPUを使用している方

 

まとめ

今回、Deepcool Gammaxx GTE V2をレビューしました。

リテールクーラーとの比較なので、性能差は最初から分かっていましたがここまで違うのかと少し驚きです。

 

ハイエンドCPUを使用されている方はTDPに余裕を持ったCPUクーラーを選ぶ方が無難だと思います。

 

コスパ面では虎徹MarkⅡが人気ですが、CPUによってはDeepcool Gammaxx GTE V2でも十分冷えますし、価格も大きく違わないのでデザイン重視でこちらを選ぶのも良いと思います。

 


 

【コンパクト】Soundpeats Mini Pro レビュー
参考【コンパクト】Soundpeats Mini Pro ノイズキャンセリングイヤホン レビュー【ノイキャンが自然】

続きを見る

-PC, ガジェット
-