キーボードのワイヤレス接続2.4GHzとBluetoothの違いとは?

ガジェット

キーボードのワイヤレス接続2.4GHzとBluetoothの違いとは?【実際に使用しているもの紹介】

最近ではノートパソコンの使用時でもワイヤレスキーボードを使用されている方も多いです。

僕は2.4GHzキーボードとBluetoothキーボードを両方とも使用しているので、それぞれ接続方法による違いやメリットなど解説していきます。

参考【高級イヤーピース】AZLA SednaEarfit Crystal イヤーピース レビュー【長時間使用に最適】

続きを見る

かつきちです。Twitterもやってます。  【レビューなどの依頼はこちら

無線キーボードは大きく2種類ある

無線キーボードは大きく2種類ある

無線キーボードは2.4GHz接続とBluetooth接続の2種類あります。

2.4GHzはUSBにレシーバーを接続し、そのレシーバーとキーボードが自動的に接続されることで使用することができます。

 

もうひとつは、Bluetooth接続です。

ノートパソコンやスマホに搭載されているBluetoothを使用しキーボードとノートパソコンやスマホを互いに送受信し接続します。

それぞれにメリットがあるので、一概にどちらが良いというのは言えません。

各々、使用する環境や必要な性能で選ぶのが良いです。

 

2.4GHz接続キーボードのメリット

2.4GHz接続キーボードのメリット

2.4GHz接続キーボードのメリット

  • 通信速度の安定性・速さ
  • 通信距離の長さ
  • 設定が必要ない(差し込むだけで使用可能)
  • 価格が安い

2.4GHz接続キーボードのメリットとしては主に上記の4つほどになります。

 

通信速度の安定性・速さ

2.4GHzの接続は有線に次いで安定性があります。

さらにBluetooth接続と比較し、通信速度も速いのでタイムラグはほぼ感じません。

 

通信距離の長さ

2.4GHzの接続は通信距離が長く対応しています。

そのため、PC本体からキーボードが離れていても問題なく操作することができます。

 

多くの人数で画面を見たい時など、ノートパソコンをテレビなどの大きいモニターで出力し、遠くからキーボードマウスで操作することも可能です。

 

設定が必要ない(差し込むだけで使用可能)

2.4GHzの接続はUSBに接続するだけで使用できます。

接続設定などが必要ないため非常に楽です。

 

そのため、自作PCの際の初期BIOS設定などの画面でも問題なく使用することができます。

 

価格が安い

2.4GHzの接続キーボードは比較的安価な物が多いです。

もちろんBluetooth接続のキーボードでも安いものはありますが、2.4GHzの方が多いというレベルです。

 

2.4GHzでも高価なものもありますので、安価で買えるキーボードが多い程度に思っていただくと良いと思います。

 

Bluetooth接続キーボードのメリット

Bluetooth接続キーボードのメリット

  • 多機種に対応している
  • USB接続しなくて良い

Bluetooth接続キーボードのメリットは主に上記の2つになります。

 

多機種に対応している

Bluetooth接続のキーボードは、PCだけでなくタブレット・スマホなど多くの機種と接続することができます。

 

そのため、Bluetooth接続のキーボード1つ持っていれば多くの機種と接続でき、汎用性が高いです。

 

USB接続しなくて良い

Bluetooth接続キーボードは、機器が互いのBluetoothで接続するため2.4GHzのようなUSBのレシーバーが必要ありません。

 

そのため、レシーバーを無くす心配やUSBポートを埋める心配もないので便利です。

 

自分の環境は2.4GHzとBluetoothのどちらが合っているかで決める

自分の環境は2.4GHzとBluetoothのどちらが合っているかで決める

先ほど、2.4GHzとBluetoothとそれぞれの接続方法のメリットを並べました。

 

結局は、どちらも良いところがあるので、自分の使用環境によって選択するべきものが変わります。

 

簡単に僕のおすすめを言うと

おすすめ

  • ノートパソコン・デスクトップPCしか使用しない方であれば2.4GHz接続のキーボードがおすすめ
  • ノートパソコンやタブレットなど複数機種で使用したい方はBluetooth接続がおすすめ

 

2.4GHz接続キーボード レビュー

エレコムTK-FDP099TWH

僕が使用している2.4GHz接続のキーボードは、エレコム コンパクトキーボード ホワイト TK-FDP099TWH(テンキー付き)です。

デザインも個人的にはシンプルで好きです。

自宅でブログなど文字を打つような作業するときに使用しています。

 

テンキーの有り無しがありますが、ブログなど文字を打つことに使用するので、テンキー付きの方にしています。

単4電池2個で動き、電池の消耗も気になりません。

 

接続の安定しており、タイピングもしやすいと思うので、3000円程度の価格の割に使用感は良いと思います。

 

Bluetooth接続キーボード レビュー

ロジクールIk1041bk

僕が使用しているBluetooth接続キーボードは、ロジクール ウルトラポータブル キーボード for iPad ブラック Ik1041bkです。


iPadも使用していることもあり、iPad向けの物にしています。

 

USB充電式で、充電もかなり長持ちします。

キーボードの打感も少し柔らかめで、ふわふわとした感触で打感も良いです。

 

使用用途は、外出先メインで使用しています。

サイズは242x 6x 137mm(幅×奥行×高さ)とコンパクトで、重さ180gと軽量で持ち運びやすく、タイピング音もほぼしないため外出先で使用するには非常に便利だと思います。

 

まとめ

2.4GHzキーボードとBluetoothキーボードのそれぞれ接続方法による違いやメリットなど解説しました。

 

実際に僕は両方使用しており、それぞれのメリットがあるので、欲を言えば両方あると非常に便利です。

もし、1つしか選べない場合は自分の使用環境に合うものを選択しましょう。

【プロも愛用】Logicool G640 レビュー【安いマウスパッド】

PC ガジェット ゲーム

2024/2/26

【プロも愛用】Logicool G640 レビュー【安...

Evoon ガジェットポーチ レビュー

ガジェット 生活用品

2024/2/7

【高品質】Evoon ガジェットポーチ レビュー【使い...

FIFINE AmpliGame H9 レビュー

ガジェット

2024/2/5

【コスパ重視】FIFINE AmpliGame H9 ...

SOUNDPEATS GoFree2 レビュー

ガジェット

2024/1/22

【オープンイヤーイヤホン 】SOUNDPEATS Go...

XTAR MX4 Mini Mixer レビュー

ガジェット

2024/1/25

XTAR MX4 Mini Mixer レビュー【これ...


CIO SMARTCOBY DUO
参考【迷ったらこれ】CIO SMARTCOBY DUOモバイルバッテリー レビュー【ANKERとの比較】

続きを見る


JPRiDE Bluetoothトランスミッター & レシーバー レビュー
参考JPRiDE Bluetoothトランスミッター & レシーバー レビュー【テレビをBluetooth化】

続きを見る

-ガジェット
-,