POSOキッズカメラレビュー【幼児向けデジカメ】

ガジェット 子供用品

POSOキッズカメラレビュー【幼児向けデジカメ】

2022年7月8日

僕が子供の写真を撮影していると、3歳の子供もマネをしてカメラを使いたがるので子供用カメラを購入。

似たようなキッズカメラがインスタなどでも話題になっているようなので、POSOのキッズカメラのレビューをしていきます。


【コンパクト】Soundpeats Mini Pro レビュー
参考【コンパクト】Soundpeats Mini Pro ノイズキャンセリングイヤホン レビュー【ノイキャンが自然】

続きを見る

結論

良い点

  • 子供には十分使えるカメラ
  • 軽くて持ち運びも楽
  • 充電もそこそこ持つ
  • 写真だけでなく、動画撮影・ゲーム・音楽再生も可能

 

悪い点

  • 商品紹介に記載されている4000万画素というのは間違いだと思う
  • 画質はガラケーレベル

 

POSOキッズカメラ

POSOキッズカメラ

最近、キッズカメラが多く販売されています。

どのメーカーの物が先駆けかはわかりませんが、Amazonでキッズカメラを検索するとたくさん出てきます。

 

今回は、POSOのキッズカメラを購入しました。

POSOというメーカーを調べ、Amazonで服やバックなども販売している会社ということはわかりましたが詳細はわかりませんでした。

おそらく中華メーカーだと思います。

 

カメラの外観

POSOキッズカメラの外観は、非常にシンプルです。

カメラの外観

 

特にカメラに模様などもデザインされておらず、マット加工された水色になっています。

 

側面には、USBtypeBの充電部分とMicroSDカードが入れられるようになっています。

側面

 

カラー

カラーは水色・ピンクの2色のみとなっています。

 

大きさ

カメラの大きさは、13.5 x 7.9 x 5.5 cmと非常にコンパクトです。

幼児でも容易にカメラを構えることができます。

 

iPhone11との比較です。

大きさ比較

 

画面サイズは、2インチ(約5cm)です。

 

画面はIPSパネルで、画面はキレイに見えます。

 

重さ

カメラ+ストラップを合わせた重さで71gと非常に軽いです。

重さ

 

僕のiPhone11で263gなのでスマホよりも軽いので子供の首からカメラをぶら下げてもそこまで重たいとは感じないと思います。

iPhone11

 

ボタン

ボタンは、6つのみです。

ボタン

ボタンの種類

  • シャッターボタン(決定ボタン)
  • 電源ボタン(戻るボダン)

 

ボタンも非常にシンプルになっているので子供でも操作は簡単です。

 

付属品

付属品

付属品

  • ストラップ
  • 32GBのMicroSDカード
  • USBtypeB充電ケーブル

 

 

ストラップには、ボタンで取り外しできるものも付いており、ストラップとカメラを簡単に取り外しができます。

 

ボタンを押すとロックが解除され、外れる仕組みです。

 

MicroSDカードはどこのメーカーの物かわかりません。

MicroSDカードリーダーには、少し入れにくかったです。

若干、形の作りが甘いかもしれません。

 

性能

Amazonの商品ページには、4000万画素&1080P録画と記載されています。

 

充電は、ミニカメラは800mAh大容量バッテリーが内蔵されており、USBケーブルで充電でき、フル充電は約2-3時間で完了。

4-5時間動くと記載されています。

 

実際使用してみるとカメラ撮影やゲームをし続けていると4-5時間は持たないかと思いますが、2-3時間は問題なく持っています。

USBtypeB充電なので、モバイルバッテリーでもあれば充電もできるので、充電の利便性は良いと思います。

 

メニュー画面

メニュー画面は、シンプルです。

メニュー画面

メニュー画面

  • 写真モード
  • 動画モード
  • 再生モード
  • 設定
  • ゲーム
  • 音楽再生

 

撮影モード

カメラの撮影モードでは、6種類写真フィルターと5種類分割画面と28種類のフレームがあるので子供は十分楽しめる撮影機能もついています。

タイマー機能もついています。

 

インカメ

このカメラの覗き穴は、覗き穴ではなくインカメになっています。

自撮り用のインカメもあるので、モニターを見ながら自撮りできるので、子供でも簡単に自撮りすることができます。

 

ズーム

このカメラにはズーム機能もついています。

一応、×1.0~×8.0となっています。

 

1.0倍

1.0倍

 

8.0倍

8.0倍

本当に8.0倍かはわかりませんが、子供用であれば使えるかなというレベルです。

 

画質

Amazonの商品ページには、4000万画素と記載されていますが、絶対に4000万画素もありません。

 

約2410万画素のミラーレスカメラの画質がこちらです。

約2410万画素

 

iPhone11の1200万画素の画質がこちらです。

1200万画素

 

POSOキッズカメラの4000万画素の画質がこちらです。

4000万画素

 

あきらかにPOSOキッズカメラの画質が一番悪いです。

これは4000万画素もないので、画質には期待しないようにしましょう。

 

しかし、子供が写真を撮る程度であれば十分です。

パソコンで映しても何を撮影しているかは十分わかります。

 

子供に2000万画素を超えるカメラを渡すには少し高価すぎるので、この程度で写真撮影が楽しめれば良いと思います。

3000~4000円程度なので十分です。

 

パソコンへの写真の取り込みもUSB接続すれば、USBメモリの要領で写真を取り込めますし、microSDカードをパソコンに挿し込んで読み取ることも可能です。

写真の保存に関してはパソコンを持っていれば簡単に可能です。

 

動画

動画は1080pで撮影できますが、画質はカメラと同様です。

動画も子供の遊びで撮影するレベルになっています。

 

ゲーム

このキッズカメラはゲームも付いています。

 

3種類のゲームで、SNAKE・テトリス・倉庫番というゲームです。

子供であれば十分に楽しめると思います。

 

音楽再生

付属のMicroSDカードに音楽mp3を入れることでカメラで音楽再生をすることができます。

 

しかし、この機能はあまり使うことはないかと思います。

32GBのMicroSDカードなので、音楽を入れていると動画撮影可能時間が短くなるのであまりおすすめできません。

音質も良くないです。

 

思い出作りに遊び先に気軽に持っていける

POSOキッズカメラは、重さも非常に軽く子供が首にかけていても特に重たがることもありません。

 

サイズも小さく、カバンにも入りやすいですし持ち運びに困ることはありません。

 

動物園・水族館などで写真を取ると子供の思い出にも残ります。

帰ってから写真を見返したりもできるので非常に楽します。

 

1日外で遊ぶくらいなら充電も十分に持つので、充電切れの心配もありません。

 

まとめ

POSOキッズカメラレビューしました。

 

大人が使うには絶対におすすめできませんが、セールで3000円の子供用カメラであればおすすめです。

特に2歳~5歳までであれば、コスパ良く楽しめると思います。

なにより軽いので、子供が持っていても負担になりにくいというのが一番良い点かと思います。

 

カメラに興味を持ったり、子供に体験をさせるには十分な機能です。

 

旅行などに持っていくとゲームで暇つぶしや一緒に撮影も楽しめると思いますし、帰ってからも子供の取った写真を振り返るのもすごく楽しいです。

 

【プロも愛用】Logicool G640 レビュー【安いマウスパッド】

PC ガジェット ゲーム

2024/2/26

【プロも愛用】Logicool G640 レビュー【安...

Evoon ガジェットポーチ レビュー

ガジェット 生活用品

2024/2/7

【高品質】Evoon ガジェットポーチ レビュー【使い...

FIFINE AmpliGame H9 レビュー

ガジェット

2024/2/5

【コスパ重視】FIFINE AmpliGame H9 ...

SOUNDPEATS GoFree2 レビュー

ガジェット

2024/1/22

【オープンイヤーイヤホン 】SOUNDPEATS Go...

XTAR MX4 Mini Mixer レビュー

ガジェット

2024/1/25

XTAR MX4 Mini Mixer レビュー【これ...


サーモス デュラブルシリーズ 取っ手のとれるフライパン9点セット KSA-9A BK
参考収納が楽なフライパン サーモス 取っ手のとれるフライパン9点セット KSA-9A BK レビュー

続きを見る


SwitchBot 温湿度計プラス レビュー
参考【熱中症予防】SwitchBot 温湿度計プラス レビュー【ストレス軽減に】

続きを見る

-ガジェット, 子供用品
-